風景の写真

ごつごつ岩の海岸(荒崎海岸)

熱中症の心配もあるなか、海岸の岩と変わりゆく空、雲の形が綺麗で時間を忘れさせてくれました。

Dsc_1165

Dsc_1241

Dsc_1260

Dsc_1292

ソレイユの丘に咲く「それいゆ」はまだ少し早かったようです。
1枚でも撮れて良かったぁhappy01

Dsc_1116

| | コメント (0)

真夏の夜は海辺が良いね(晴海客船ターミナル)

青空から日暮れに変わる空を眺めていると徐々に綺麗な灯りが輝き始める。
別のステージの幕が上がったように感じてしばしウットリ。

Dsc_0481

Dsc_0350

Dsc_0407

Dsc_0409

Dsc_0403

Dsc_0532

Dsc_0545

Dsc_0561

| | コメント (0)

工場夜景(京浜工業地帯)

機能美という言葉がぴったりの工場群ですが夜になるとライトが点り、工場のいろいろな表情を綺麗に彩ります。
最近は立ち入り禁止が多くなって撮りにくくなっています。

Dsc_0119

Dsc_0097

Dsc_0074

Dsc_0104

Dsc_0113

Dsc_0082

船上から見られるツアーもあるようですねwine

| | コメント (0)

紫陽花屋敷を訪ねて(茂原市)

紫陽花が続いたので載せていなかったのですがネタが無くなりましたのでUPしますcoldsweats01
ここは茂原市にある個人の紫陽花園を有料で公開しています。

Dsc_2333

Dsc_2450

Dsc_2346

Dsc_2381

Dsc_2460
帰りに寄った菖蒲園でしたが遅かったようですbearing

Dsc_2469

Dsc_2488

Dsc_2493_2
次は何を撮ったら良いのやら被写体探しの旅は続くのでありますfootshoeeyecamera

| | コメント (0)

棚田の里(姨捨)

棚田と夜景を撮りたくて日帰りで行ってみました。
もう少し時間があれば良かったなぁと後ろ髪引かれつつ帰ってきましたが、来年に再度チャレンジしたい場所でした。願えば叶うかしらheart02

Dsc_1630

Dsc_1644

Dsc_1617

Dsc_1639

Dsc_1654

Dsc_1663

Dsc_1693
太陽が隠れて静かな棚田の里が刻々と蒼みをおびて濃紺の世界に煌めく夜景が浮かび上がります。次に行くときはこのドラマの続きを撮りたいと思います。

| | コメント (0)

秘密の花薗(ポピー)

ある写真雑誌に掲載されてしまったので撮影の場所取りが過熱してしまいました。
深夜に出発して夜明けまでブルゾンさんじゃないけど「待つの!」
ラッキーな夜明けに出会うことが出来ました。

Dsc_0044

Dsc_0091

Dsc_0095

Dsc_0093_2


そして、麦秋

Dsc_0154

Dsc_0148

| | コメント (0)

清流に抱かれて(裏磐梯)

雪解け水が小さく可愛い流れから大きくなって、やがて滝になり湖になって心を癒やしてくれるのですね。
 

Dsc_1246_2

Dsc_1231

 

Dsc_0518_2

Dsc_0524

| | コメント (0)

新緑に抱かれて(裏磐梯)

裏磐梯は急激な気温の変化にもまだ新緑の瑞々しい彩りが残っていて、心癒やされる情景に出会うことが出来ました。雨が降って名残の桜も一層鮮やかに見えました。

Dsc_0236

Dsc_0404

Dsc_0400

Dsc_1263

Dsc_1367

Dsc_1389

| | コメント (0)

渚は愉し(葛西臨海公園)

渚に思いがけない贈り物がありました。潮が引いて波打ち際に出来る砂の紋とカーブは青空じゃないのが残念だけど好きな被写体ですcoldsweats01

Dsc_1053

Dsc_1074

Dsc_1090_2

Dsc_0011

Dsc_1120

Dsc_0020

| | コメント (0)

花は巡りて(米沢行き)

桜から若葉へと花は巡りゆき、新緑に変わります。
短い間にも色々な光景に出会い土地の方々にも出会い、楽しかったこの春の出来事でした。

Dsc_0089

Dsc_0143s_2

Dsc_0145

Dsc_0202

Dsc_0168

Dsc_0187

Dsc_0223

| | コメント (0)

より以前の記事一覧