鉄子の部屋(鉄道風景)

紫陽花色の駅にて

紫陽花と電車を撮りたくて行ってみました。たくさんの電車が行き交い鉄子と致しましてはとても勉強になりました。

Dsc_1758

Dsc_2116

Dsc_1839

Dsc_2141

Dsc_2155

Dsc_2234

Dsc_2227
近くにお目当ての喫茶店があったのですが、残念ながらお休みでした。
でも、電車がたくさん撮れて楽しかったです。

| | コメント (3)

スイッチバック(篠ノ井線姨捨駅)

姨捨の駅はスイッチバックになっていますが写真で表現するのはチト難しすぎるcoldsweats02

Dsc_1588

右のレールから左のレールに移って停まります。

Dsc_1592

左のレールに移ったらこちらへ前進して下って行きました。

Dsc_1608

Dsc_1562

Dsc_1696

待合室のベンチも素敵でしたがdownwardleftは「トランスイート四季島」が来ないと開かないようでしたbearing

Dsc_1698_2

| | コメント (0)

麦秋の中を滑るように(東武日光線)

刈入れ間近の麦畑を見ながらスペーシアが駆け抜けます。
スカイツリーの色に合わせた紫の「雅」、ブルーの「粋」とゴールド「日光詣」などをを撮ってきました。

Dsc_0303

Dsc_0241

Dsc_0351

Dsc_0288

Dsc_0235

Dsc_0266

ここは短時間でもたくさんの電車が来たので楽しかったで~すtraineye

| | コメント (0)

米沢への鉄旅

桜の撮影で行ったのですが思いがけなく鉄分も補給できました。

Dsc_0061

Dsc_0125

Dsc_0248

Dsc_0001
山形新幹線と米坂線が撮れてGoodでしたbullettraintrain

| | コメント (0)

春うらら(小湊・いすみ鉄道)

桜と菜の花の中を走るローカル線を撮りに行ったのですが、桜にはお目にかかれませんでした。
でも、綺麗な菜の花、トワイライトの中の電車が撮れたのでGoodscissorsでした。

Dsc_9850

Dsc_9730

Dsc_9783

Dsc_9908

Dsc_9932

Dsc_0089

Dsc_0096

| | コメント (0)

雪国鉄子旅(磐越西線&只見線)

更新が出来ずに焦っておりましたが鉄分(鉄道)不足が治り、ホッとしています。

雪が降り続く中、健気に走るローカル線は雪国の人たちにとって、無くてはならぬ乗り物です。ゆっくりと走る姿が頼もしく、かっこいいですねぇ~train

Dsc_9282

Dsc_9179

Dsc_9385

Dsc_0001

Dsc_9483

Dsc_9621

Dsc_9371

災害により終着駅になってしまった会津川口駅。待合室には地元の方がおしゃべりしていて停車場という感じがピッタリhappy01
早く復旧すると良いですねtrain

| | コメント (0)

みちのく鉄子旅(仙石線)

ひょんな事から仙台に行くことになり仙石線(仙台~石巻)にも乗って写真を撮ることも出来ました。
こんな可愛い電車が走ってるんですよ。ラッピング電車は石ノ森章太郎先生のアニメです。
サイボーグ007、左武と壱捕物控、仮面ライダーなど懐かしさがいっぱい。

Dsc_6641

Dsc_6671

Dsc_6746_2

Dsc_6731

Dsc_6736

Dsc_6618

| | コメント (0)

みちのく鉄子旅(米坂線他)

錦秋の陸奥を走るローカル線は米坂線。紅葉の色と同じラインは急行でした。
本数も少なくて1輌のも、2輌のもあり、乗ってみたいけど乗ると撮れないしなぁ~weep

Dsc_6126

Dsc_6097a

Dsc_6177s

Dsc_0270

Dsc_0293

Dsc_6460
1枚だけ残っていた田んぼを駆け抜けるように走る山形新幹線。かっこいいなぁ~。

| | コメント (0)

鉄子の部屋(SLばんえつ物語)

みちのくの秋の中、力強く走る蒸気機関車、磐越西線を走るSLばんえつ物語号です。
黒煙は運転手さんの大サービスかな?
乗るより撮りたい鉄子なのですhappy01

Dsc_5664

Dsc_0023

Dsc_5614

Dsc_6059

Dsc_6056
電車はいないけど・・・weep

Dsc_0164

| | コメント (0)

ビルの谷間のローカル線(その2)

貨物線もビルの谷間にあります。一日一往復の貨物線です(臨時便もありますが)。

Dsc_0494

Dsc_0245d

Dsc_0025

Dsc_0045

Dsc_0079

Dsc_0511
頑張っている、こんなローカル線があることをご存じでしたか?

| | コメント (0)