北海道美瑛・富良野風景

美瑛は荒れ模様(北海道美瑛町)その2

天候の変わり目は言葉に表せない位の感動になります。
こんなに虹を見たのは何年ぶりだろう。
風に流される雲が大地に影を作り、また影が通り過ぎてゆきました。

Dsc_0805

Dsc_0023

Dsc_0959

Dsc_0930

Dsc_1022

Dsc_0728

Dsc_1116

Dsc_1146

Dsc_0894

この旅行中、忘れられない出来事がありました。
このブログを見る度に思い出すことになるでしょう。

| | コメント (0)

美瑛は荒れ模様(北海道美瑛町)

最近の北海道の天気は荒れ模様続きで各地で強風、豪雨に見舞われています。
幸運にも飛行機の欠航も無く帰って参りましたがやはり青空が良いですねcoldsweats01

Dsc_0884

Dsc_0020_2

Dsc_0649

Dsc_0667_2

Dsc_0662

Dsc_0661

Dsc_0682

Dsc_0847_2

| | コメント (0)

天使は舞い降りた(北海道美瑛町)

「天使のささやき」というのは氷点下20度ぐらいになると、水蒸気、空中のチリなどが凍りつき、そこに光が当たるとキラキラ輝くダイヤモンドダストのことをいうそうです。
初めて行ってまさか出会えるとは思ってなかったので慌ててしまいました。

Dsc_2937

Dsc_3022

Dsc_2911

Dsc_2897

Dsc_3075

Dsc_0443

今回の撮影ツアーは好天に恵まれ、念願だったサンピラー(ダイヤモンドダストが柱状になったもの)が見られて「願えば叶う」を実感したこの冬の出来事でした。

千載一遇のチャンスをしっかり撮れるように準備する大切さも実感したこの冬の出来事でしたcoldsweats02

| | コメント (0)

想い出の丘は白く変わりて(美瑛・富良野)その2

晴れた日は空が本当に綺麗です。
霧氷の林からは白い花が舞うように降りてきます。

Dsc_0404

Dsc_3090

Dsc_0388

白鬚の滝は凍ってドレスの裾のように青い水辺に流れています。

Dsc_2864

Dsc_2874

| | コメント (0)

想い出の丘は白く変わりて(北海道美瑛・富良野)

夏・秋に訪れることが多い美瑛・富良野ですが念願の冬に出かけることができました。
パッチワークの丘は、ふっくらとなだらかな白銀の丘に変わり、カメラマンの他には人影もまばらで静かな時間が流れていました。

Dsc_2695

Dsc_2719

Dsc_2791

Dsc_2756

Dsc_2768

Dsc_2653

Dsc_2637

| | コメント (2)

畝の丘と白金の青い池(美瑛町)

美瑛の丘に何処までも続く作物の畝があります。
豊穣の大地の作物は秋の収穫に向かって大きく育っていくことでしょう。
じゃがいも、トウモロコシも大好きなわたしです。
意地悪な雨や災害がありませんように・・・・

Dsc_6528

Dsc_6316

Dsc_6428

Dsc_6873

Dsc_6522

すっかり有名になった青い池ですが、砂利等が溜まったり、水が少なかったりして青色が
薄くなったようで、池のお掃除をしていました。
今は青さも戻ったようなのでこの夏休みは一層の感動を味わえるのではないでしょうか。

Dsc_6411b

Dsc_6396

Dsc_6399

| | コメント (2)

白い雲流れる丘(美瑛町)

美瑛の丘は青い空と白い雲がよく似合う。
朝は曇りだった空が陽が上がるにつれ白い雲がもくもくとわいてきた。
いろいろな形、いろいろな色がある。丘に佇んでずーっと眺めていたいなぁ~。

Dsc_6303

Dsc_6467

Dsc_6449

Dsc_6389

Dsc_6375

Dsc_6789

Dsc_6776

Dsc_6803

| | コメント (2)

白い雲流れる丘(美瑛町)

美味しいイタリアンのお店があるのでご紹介します。
お出でになるときは予約をされた方がベストだと思います。
オステリア ヴァローレ http://www.biei-valore.com/concept.html 

Dsc_6507_2

Dsc_6508

Dsc_6510

Dsc_6511_2

Dsc_6512

Dsc_6513

| | コメント (2)

北の大地は花ざかり(富良野)

富良野・美瑛を歩いてきました。お花の盛りに出会うのはなかなか難しいものですが、今年は綺麗に咲いて待っていてくれました。
曇りの予報でしたが晴れ間も出て日頃の行いが良かったのかとお友達と顔を見合わせてニンマリしてしまいました。

ファーム富田のお花畑から

Dsc_6627

Dsc_6636

Dsc_6734

Dsc_6640

Dsc_6721

Dsc_6742

Dsc_6737

外国からの方も多くて自分が何処かの国に旅行してるような錯覚を覚えました。
雨が降らないので少しお湿りが欲しいなぁと大地が嘆いていましたよ。

| | コメント (0)

小さな秋を探して(北海道美瑛町)その3

美瑛は丘の町、なだらかな曲線を描いて作物の畑がパッチワークの様になっています。
CMや撮影に使われた木に名前がつけられて景観の良いアクセントになっています。
ラベンダーの見頃は過ぎても四季彩の丘にはクレオメ、サルビアなどまだ綺麗に咲いていました。

Dsc_7390

Dsc_7357

Dsc_7436

ドラマ「北の国から」で100万本のバラの代わりに登場したハンゴンソウです。

Dsc_7445

Dsc_7583

Dsc_7514

Dsc_7531

お天気に恵まれ期待していた虹は撮れませんでしたが、秋はすぐそこまで来ていてかくれんぼをしているのかもしれません。
この次、訪れるのははどんな季節になるのやら・・・
暑さも寒さも記録的な天候になる時には来たくないなぁと感じたこの夏(あえて)の出来事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)