« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

写真遠足(鳩ノ巣渓谷)

紅葉には早いし、彼岸花は遅れているしで鳩ノ巣渓谷に遠足を兼ねて行ってみました。
朝は小雨が降っていましたが幸い雨が上がりました。
駅から近いし岩がごろごろしていて流れが綺麗で、紅葉したら素敵でしょうね。
もう一度行ってみたくなりました。

Dsc_7873_2

Dsc_7923_2

Dsc_7909

Dsc_7890

Dsc_7933

Dsc_7947

Dsc_7824

| | コメント (0)

東京散歩(東京駅プロジェクションマッピング)

10月1日から東京駅がリニューアルオープンされるのを記念してコンピューターグラフィックスによるプロジェクションマッピングなるイベントがありました。
23日は朝から雨が降って開催されないかと思っていたら幸いにも雨が上がりました。
丸の内はたくさんの人が集まっていて出遅れた私は端っこの方でなんとか撮ってみましたbearing

Dsc_7964_2

Dsc_7980

Dsc_7992

Dsc_7994

Dsc_8006

Dsc_7999

Dsc_8014

東京のイベントはどこでも人出が多くていつも行こうかどうか悩みますが、行く時は気合いを入れて早い時間から場所取りしないとだめですね。
それに混雑のため三脚は使えませんので手持ちで撮っています。
10月からのライトアップは別バージョンになるようです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

東京散歩(スカイツリー)

スカイツリーが開業してから大分経ちましたがいまだに展望階に登っていません。
もう少し人出が少なくなり空気が澄む頃になったら行ってみたいなぁ~。
と言うわけでソラマチに行ったついでに撮った夜の隅田川からの眺めです。

Dsc_1833

Dsc_1836

Csc_1855

Dsc_1838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実りの秋(上田市稲倉の棚田&倉沢の滝)

いつまでも暑くて水不足が心配になっていますが、台風で猛烈などしゃぶりも心配です。
とかくこの世はままならぬですねぇ~coldsweats02

実りの秋を迎え刈り入れ間近の棚田には案山子やトンボが賑やかに色を添えて良い被写体になっています。
とはいえ蝶々にピントが合わなかったので待ってる間に時間がきてトンボはゲット出来ませんでした。

Dsc_7651

Dsc_7635

Dsc_1791

Dsc_7646

Dsc_7612

Dsc_7628

Dsc_7661

Dsc_7625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな秋を探して(北海道美瑛町)その3

美瑛は丘の町、なだらかな曲線を描いて作物の畑がパッチワークの様になっています。
CMや撮影に使われた木に名前がつけられて景観の良いアクセントになっています。
ラベンダーの見頃は過ぎても四季彩の丘にはクレオメ、サルビアなどまだ綺麗に咲いていました。

Dsc_7390

Dsc_7357

Dsc_7436

ドラマ「北の国から」で100万本のバラの代わりに登場したハンゴンソウです。

Dsc_7445

Dsc_7583

Dsc_7514

Dsc_7531

お天気に恵まれ期待していた虹は撮れませんでしたが、秋はすぐそこまで来ていてかくれんぼをしているのかもしれません。
この次、訪れるのははどんな季節になるのやら・・・
暑さも寒さも記録的な天候になる時には来たくないなぁと感じたこの夏(あえて)の出来事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さな秋を探して(北海道美瑛町)その2

白金温泉の近くにある青い池は最初に行ったときはまだ駐車場も整備されておらず観光客の姿もまばらでしたが、立派に整備されて観光地化していました。ブルーリバーは変わってしまって今回は写真は無しですweep
白髭の滝は朝早く起きて行った甲斐があって朝霧に太陽が当たって緑の葉が輝きました。
紅葉は遅れそうですね。

Dsc_7316

Dsc_7330

Dsc_7325

Dsc_7220

Dsc_7239

Dsc_7234_2

Dsc_7276

残暑もあと少しだと思います。しばしの間、涼しさを感じていただけたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな秋を探して(北海道美瑛町)その1

今年の夏、旭川で一番気温が高かった日なので秋の訪れはまだみたいでした。
でも、風が吹き抜ける木陰はしのびよる秋の気配が感じられ、朝夕はしのぎやすくて早朝の撮影も気持ち良く、朝ご飯が美味しかったで~す。

Dsc_7482

Dsc_7490

Dsc_7505

Dsc_1704

Dsc_1736

Dsc_1684

Dsc_1710

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »