« じょんのび村の春(その2) | トップページ | 亀戸香取神社勝矢祭 »

芽吹きの春(美人林)

新潟県十日町にあるブナの木の林は美人林と呼ばれています。
すらりとしたナイスバディのブナの木が一斉に芽吹いて春の訪れを告げています。
足下には雪が溶けた丸い足跡がありますが根開きというそうです。
きれいな色のはっぱに元気をもらってきました。

Dsc_2377  

Dsc_2333  

_dsc2587  

_dsc2567b  

Dsc_2397

Dsc_2303_2

 

Dsc_2347  

Dsc_2346  

撮影の合間に蕗の薹とこごみを見つけ持ち帰って作ってもらった天ぷらのおいしかったこと、やみつきになりそうです。

|

« じょんのび村の春(その2) | トップページ | 亀戸香取神社勝矢祭 »

風景の写真」カテゴリの記事

コメント

まだ沢山雪が残っているのですねeye
こんな大自然の中にいると、都会の忙しさを
忘れられそうでいいですねhappy01

投稿: verry | 2010年5月 6日 (木) 07時12分

お久しぶり!
ほんとに美人だね 今年は蕨沢山頂きうれしかったよ 雪のある芽吹き清清しいね

投稿: mui | 2010年5月 6日 (木) 19時45分

verryさんへ こんばんは。
前の晩に雨が降ったのですがまだ、雪が残っていてびっくりeye
ここを歩くのは結構大変でした。
靴をもっとちゃんとしたのにすれば良かったと思いましたがなんとかがんばれました(^^;)
でも、こんな林に居ると癒される気がします。

投稿: lilac | 2010年5月 6日 (木) 21時46分

muiさんへ お久しぶりね。
パソコンが快適になって良かったですね。
今年は少し小さいみたいだけど亀戸の藤も大賑わいですよ。

ここの林には2時間位いたけど、気持ちが良かったですよ。
いろいろな木の形や見上げる空、雲の形が面白くて時間の経つのを忘れるほどでした。

投稿: lilac | 2010年5月 6日 (木) 21時51分

おはようございます。
まだまだ春が訪れたばかりの地方があるのですね~
残雪のうえの芽吹き、心を揺さぶられますscissors
こちらではもう、葉の緑も濃くなりつつありますものね~

じょんのび村も温かみのあるどかな風景をたくさん見られ、ほっとできましたよ!

投稿: おこ | 2010年5月 9日 (日) 08時03分

おこさんへ こんばんは。
まだ、田んぼの中に雪が残っていましたが田植えの準備も始まるようでした。
ここでは桜も咲いていて色々な風景が見られました。
東京は新緑の力強さが感じられ木陰を渡る風が清々しくなってきました。
ほんとに良い季節になりましたね~happy01

投稿: lilac | 2010年5月 9日 (日) 23時48分

こんばんは!

なんてステキな写真でしょう。癒されますね。一緒の場所を撮っても全然違うのは写真センスの違い?

これからもよろしくね。

投稿: aya | 2010年5月10日 (月) 22時29分

ayaさんへ こんばんは。
今日はお疲れ様でした。ホントに同じ場所で撮っても皆さんの写真が違った視点になってましたね。他の方々の見てハッと気がついたりしますので勉強になりましたね。
また、ご一緒に撮影に行けると良いですね。
こちらこそよろしくお願いしま~す。

投稿: lilac | 2010年5月10日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/48281247

この記事へのトラックバック一覧です: 芽吹きの春(美人林):

« じょんのび村の春(その2) | トップページ | 亀戸香取神社勝矢祭 »