« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

いたずらなポピー

ポピーは虞美人草とも呼ばれますが蕾はこんなに不思議な形をしています。
いたずらっこみたいな蕾をご覧下さい。

Photo  

 Photo_2  

Photo_3  

Photo_4  

Photo_10 

Photo_11

Photo_9

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ネモフィラブルーの丘

国営ひたち海浜公園の見事なネモフィラを見に行ってきました。
開園時間の前に行って早めに入ろうと思いましたが、9時30分前から入園出来るようになっていて思惑が外れてしまいました。
と言うわけで人物もアクセントになるのかなと考えて撮ってみました。

Photo  

Photo_2   

こちらはお願いして撮影させていただきました。ご協力ありがとうございました。

Photo_3

Photo_4

     

 

Photo_7  

Photo_8

| | コメント (6) | トラックバック (0)

西洋甲冑工房

こちらは勝矢祭の帰りに通りがかった時、珍しい西洋の鎧を作っている三浦さんの工房を見つけましたのでお願いして撮影させていただきました。

詳しくはこちらへ → 西洋甲冑工房

Photo_9

 

Photo_10

 

Photo_11

 

Photo_12

Photo_13

 

 

Photo_14  

Photo_15

続きを読む "西洋甲冑工房"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸香取神社勝矢祭

こどもの日に行われるお祭りですが大人の方が童心に返ってチャンバラupなんてふざけている訳ではありません。
平将門の乱を平定した藤原秀郷が戦勝の返礼として弓矢を奉納したとの故事に由来した行事で 亀出神社から香取神社まで甲冑を着た武者が行列をします。
暑い中、鎧を着て歩かれた皆さん本当にお疲れ様でした。撮影も快諾して下さって感謝しています。

Photo  

Photo_2  

Photo_3

Photo_5

 

Photo_6  

Photo_7  

Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽吹きの春(美人林)

新潟県十日町にあるブナの木の林は美人林と呼ばれています。
すらりとしたナイスバディのブナの木が一斉に芽吹いて春の訪れを告げています。
足下には雪が溶けた丸い足跡がありますが根開きというそうです。
きれいな色のはっぱに元気をもらってきました。

Dsc_2377  

Dsc_2333  

_dsc2587  

_dsc2567b  

Dsc_2397

Dsc_2303_2

 

Dsc_2347  

Dsc_2346  

撮影の合間に蕗の薹とこごみを見つけ持ち帰って作ってもらった天ぷらのおいしかったこと、やみつきになりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

じょんのび村の春(その2)

雨の茅葺き屋根集落はの荻の島集落です。
しっとりとした風情の屋根の色が印象的でした。
近くの公民館で地元のお母さん方と話し込んでしまいました。
皆さんの笑顔が素敵でした。

_dsc2406

_dsc2457

_dsc2459

Dsc_2313

 

_dsc2437

  

_dsc2449b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じょんのび村の春

柏崎市高柳町、このあたりの言葉で「ゆったり、のんびりとした真から気持ちのいい」とニュアンスを持つ言葉が「じょんのび」だそうです。
出会いの宿「萬歳楽」はお風呂も館内もゆったりとして食事もおいしく、迎えて下さるみなさんがまた、優しくて感激しました。

まだ、春浅き里山で田植えを待つ棚田には雪が残り、桜も五分咲きという感じでした。

Photo

Photo_3

Photo_2

Tanadaike

Photo_4

Photo_5

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »