« 秋色の美瑛の丘(その3) | トップページ | 木場の角乗り2009 »

白銀の青い池

神秘的な青い色の池とそばを流れるブルーリバーです。
昔からあったそうですが、その時々によっていろいろな色になるそうです。
最近話題になり、観光の人も増え始めています。 

Photo_2

 

Photo_3

 

旭川に向かうときの飛行機からの雲

Photo_5

羽田に帰る飛行機からの空

Photo_6

幻想的な空を見ながらこれから冬に向かう富良野、美瑛はどんな表情を見せてくれるのかなぁと思いをめぐらしながら帰途についたこの秋の出来事でした。

おまけは美味しい情報です↓

オステリアバローレは美瑛にあるイタリアンのお店です。

Photo_8

メニュー(ランチ)の一部をご紹介しますがお料理は2名分を撮影したものです。

Photo_9

Photo_10

     Photo_11

このパスタランチBは1,890円也、、食後のコーヒー Or 紅茶もついていますdelicious

窓からの眺めはこんな感じです。

Photo_12

|

« 秋色の美瑛の丘(その3) | トップページ | 木場の角乗り2009 »

北海道美瑛・富良野風景」カテゴリの記事

コメント

人生をゆったり、満喫している風で、いいですね。
私も見習って、じっくり生きたいです。
写真展始まりますね。

投稿: ちえみ母 | 2009年10月16日 (金) 12時24分

ちえみ母さんへ こんばんは。
悪質なコメントが入ることがあるのでやむを得ずこんな形になりましたm(__)m
変にのんびりしてるのかせかせかしてるのかわからない時がありますが゙…?
写真展camera始まりましたがちょっとドキドキです。
賑わってくれるといいなぁと思っています。お暇の時は宜しくお願いしますね。

投稿: lilac | 2009年10月17日 (土) 00時47分

なかなか旅行ができなくなってしまった、私にはため息が出てしまうほどの写真ばかりです。いつか私も行けるといいなあー。

投稿: HIRO | 2009年10月17日 (土) 15時07分

HIROさんへ はじめまして<(_ _)>
コメントありがとうございます。
私も若かりし頃はなかなか旅行に行けませんでした。
北海道は長年の憧れの地でずっと行きたいと願っていたので叶ったときはとても嬉しかったです。「願えば叶う」です。
HIROさんがいつか行けるように私も祈っていますねairplane

投稿: lilac | 2009年10月18日 (日) 06時25分

素敵な景色を眺めながらのおいしいランチは格別ですね。気の合った仲間との旅ならなおいいですね。それにしても、青い池と滝の2枚の写真は私のお気に入りです。とてもきれいですね!

投稿: もんぺちゃん | 2009年10月19日 (月) 10時32分

もんぺちゃんへ こんばんは。
昨日はお疲れ様でした<(_ _)>

青い池は今年初めて行きましたが神秘的でした。
デジタル加工したような色ですがホンマモンなのですよ。
私達の弥次喜多道中は友達がグルメ派なので良い景色cameraと美味しいモノrestaurantがある旅行になっていますcoldsweats01

投稿: lilac | 2009年10月19日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/46495733

この記事へのトラックバック一覧です: 白銀の青い池:

« 秋色の美瑛の丘(その3) | トップページ | 木場の角乗り2009 »