« 巨大なクモ(ラ・マシン) | トップページ | 横浜散歩(野毛大道芸) »

桜前線みちのくへ

山形県南部の置賜盆地には赤湯温泉~白鷹町荒砥をつなぐさくら回廊があり、樹齢1200年余の古木、名木、巨木の古典桜の名所が点在しています。
それぞれの桜には歴史上の人物に因んだ伝説も残っており、土地の人々の話も聞くことができます。
見事な一本桜を綺麗に撮りたかったのですが生憎の曇り空で桜が良い色に出ませんでしたcoldsweats01
天気予報は雨でしたが降らなかったのがラッキーだったのかもしれません。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

人物が小さく見えます。        小学校の校庭にも桜がたくさんありました。

Photo_5 Photo_6

Photo_7 Photo

JRのツァーで新幹線と現地びゅうばすを使った日帰りの旅でしたが桜が満開で楽しい一日になりました。

 

|

« 巨大なクモ(ラ・マシン) | トップページ | 横浜散歩(野毛大道芸) »

風景の写真」カテゴリの記事

コメント

満開の桜と雪山をいっぺんに見られるなんて、雪国ならではですね~
二回もお花見が出来て羨ましいですlovely

投稿: verry | 2009年4月29日 (水) 22時04分

verryさんへ コメントありがとうございます。
残雪と桜を見ることが出来たのですが青空も見られたらどんなに良かったことでしょうcoldsweats02
今年は長く桜を観ることが出来て嬉しかったですねぇ~。
昨年は吉野山の広大な桜、今年は見事な古代桜、一本桜を楽しむことができましたhappy01
日本に生まれて良かったと思う桜の季節です。

投稿: lilac | 2009年4月30日 (木) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/44786318

この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線みちのくへ:

« 巨大なクモ(ラ・マシン) | トップページ | 横浜散歩(野毛大道芸) »