« 尾長 | トップページ | 手作りチョコレート&ラッピング(2009) »

スイーツ(紅茶☆アールグレイのチョコ)講習会

毎年バレンタインデーのチョコレートを手作りしていますが、きちんと習ったことがなかったのでちかくのホテルで講習会を開くことを知り、初めて参加してみました。
やはり、知らないことが多くて目からウロコの技も教えていただきとても有意義な講習会でした。

これから少しずつチョコの記事を載せていこうとおもいますが、参考までに過去の記事をご覧下さい。

手作りチョコ&ラッピング

Koutyanotyoko

アールグレイの生チョコレート(写真左側の四角いチョコ)

材料

ミルクチョコレート     160g
バター(出来れば無塩)  20g
生クリーム(45%)     90ml
紅茶(アールグレイ)    6g(TS1.5杯)
コニャック(VSOP)      6g(TS1.5杯)
ココアパウダー、塩、黒コショウ    少々

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

①手鍋に生クリームをいれて暖め、紅茶葉を入れて5分間蒸らす。
 茶こしで茶葉を漉し、葉が吸収した分の生クリームを足して分量を合わせる。
 手鍋に戻し、再び暖める。(鍋肌に泡立つ程度)

②ボウルに刻んだミルクチョコ(タブレットでも可)を入れ①の沸騰した生クリームを入れてホイッツパーで乳化させ、バターを入れて混ぜ込む。

②にコニャックを混ぜ込み、塩と黒コショウを入れる。
バットまたは箱にラップを敷き、その中に流し込み室温で30分ほどおいて粗熱を取る。

③冷蔵庫に3時間ほど入れて固まったらラップを拡げココアパウダーを茶漉しを使ってまんべんなく両面にふる。

④室温に戻して任意の大きさにカットして側面にもココアをつける。

(参考)チョコのカップに入れてひとつずつ入れるのもいいですねsign01

チョコが固まる間に先生を囲んで楽しいお茶をいただきました。
解らないことをいろいろ質問して親切におしえていただきました。

実技は無かったのですが、
ハートの型にホワイトチョコを流して形を作り、中にストロベリーのガナッシュが入れたおしゃれなチョコを教えて貰いました。

Koutyanotyoko3

ホワイトチョコのモンブラン。ハートの飾りも手作りだそうです。

Koutyanotyoko2

こちらは錦糸町にある「東武ホテルレバント東京」で開催されたものです。
初めて開催された教室でしたが、次回もスイーツの講習があるようなのでまた、行ってみたいと思っております。(会費¥3,000ー材料込み)

|

« 尾長 | トップページ | 手作りチョコレート&ラッピング(2009) »

料理&手作りチョコ」カテゴリの記事

コメント

一口に美味しかったです。と言ってしまえませんねpresent
手間がかかりますもの。ラッピングまで手作り
ですものね。
あづさ、ちづ子も へえーの連続でした。
講習うけて ますます 期待しちゃいます。
(*^-^)

投稿: マッキー | 2009年2月 2日 (月) 10時31分

マッキーさんへ こんばんは。
いろいろお世話になりましたね。久し振りの帰郷が吹雪だなんてびっくりでした。
日頃の行いを正しくしてないといけませんね。
急いで作って持参したのですがみんなで楽しんでくれたのね。ありがとうhappy01

投稿: lilac | 2009年2月 2日 (月) 21時45分

実りの多い講習会だったようでよかったね 十分上手な上に またプロの技はほんとにに愉しかったことでしょう 繊細な手わざには感嘆!ドジコの私は羨ましいぞえ

投稿: mui | 2009年2月 5日 (木) 22時33分

muiさんへ こちらにもありがとう<(_ _)>
流石にプロの技はすごいものがありましたよ。
今年は年のせいか失敗作があったんだけど、仕方がないよねweep
ニューフェイスを考えるからかもしれないですね。
欲張らないことなのかも・・・coldsweats01
なんとか出来たモノを撮影したのでこれからUPしようと思います。
楽しみにしていてねcat

投稿: lilac | 2009年2月 5日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/43927980

この記事へのトラックバック一覧です: スイーツ(紅茶☆アールグレイのチョコ)講習会:

« 尾長 | トップページ | 手作りチョコレート&ラッピング(2009) »