« 吉野梅郷(青梅市) | トップページ | 桜花繚乱(散歩編) »

亀戸天神神忌祭(松明祭り)

3月25日は菅原道真公の命日(旧暦2月25日)にあたります。
公を大切にお守りしていることを松明を通して伝える意味があるそうです。
夜の闇に赤く燃える松明の行列は荘厳なものでした。
松明をお守りする役で参加すると幸運をたくさんいただけるんですってclub

   Photo_6

   Photo_8

   Photo_11

       Photo_9

       Photo_10

        

         

|

« 吉野梅郷(青梅市) | トップページ | 桜花繚乱(散歩編) »

風景の写真」カテゴリの記事

コメント

太宰府天満宮に対して東宰府だそうですね。こちらも縁ですね~。
梅はまさにピンクの絨毯のようで、豪華絢爛でしたsign03

投稿: rosie | 2008年3月29日 (土) 11時45分

rosieさんへ こんばんは。
本当にご縁がありますねぇ~。
天神様が取り持つご縁ですね。
それに福岡市の警固に職場で一緒だった方が住んでらっしゃいますhouse

梅の木は低い木が多いのですがここは立派な木が多くて見応えがありました。
今日もお花見で賑やかな日になりましたねcherryblossom


投稿: lilac | 2008年3月29日 (土) 22時41分

松明の行列、荘厳な雰囲気ですね~
地域のお子様たちも、ちゃんと参加されてるのですね。
こうした行事を受け継いでゆくのでしょうね。

impactを撮るのって、難しそうですね。
でも、とても素敵です。

投稿: Lala | 2008年3月31日 (月) 02時35分

ゆっくり暗闇の中を揺れる火・赤く燃える松明と白い衣装が荘厳が雰囲気を伝えますね^^
写真を拝見して少し幸運をもらえたかしら・・・(^_-)-☆

投稿: たんぽぽ | 2008年3月31日 (月) 22時08分

Lalaさんへ こんばんは。
この行列は氏子の方じゃなくても参加できるので、子供達も緊張した面持ちで行列していました。こういう行事が大切に受け継がれてゆくのは素敵なことですね。
夜の撮影は三脚を使用しても動きのあるものは難しいですsweat01
少しブレていますがこの雰囲気をお伝え出来ると嬉しいです。

投稿: lilac | 2008年3月31日 (月) 22時55分

たんぽぽさんへ こちらにもありがとうございます。
この日は風もなく穏やかな日だったのでこのお祭りも無事に執り行わて良かったです。
消防署の方にも見守られていたのですよ。
近くなのに初めて行ったお祭りでしたが、見物の人も少なめだったので撮影には適していました。白い衣装も神聖で雰囲気がありますね。

ブログを見てくれた皆さんに幸運のお裾分けがきっとあると信じていま~すclover

投稿: lilac | 2008年3月31日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/40670425

この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸天神神忌祭(松明祭り):

« 吉野梅郷(青梅市) | トップページ | 桜花繚乱(散歩編) »