« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

亀戸天神神忌祭(松明祭り)

3月25日は菅原道真公の命日(旧暦2月25日)にあたります。
公を大切にお守りしていることを松明を通して伝える意味があるそうです。
夜の闇に赤く燃える松明の行列は荘厳なものでした。
松明をお守りする役で参加すると幸運をたくさんいただけるんですってclub

   Photo_6

   Photo_8

   Photo_11

       Photo_9

       Photo_10

        

         

| | コメント (6) | トラックバック (0)

吉野梅郷(青梅市)

吉野梅郷(よしのばいごう)の中にある青梅市梅の公園は、120品種、1,500本の梅が山の斜面に咲き競う自然公園です。
今年は例年になく遅い開花で、満開を少し過ぎていましたが種類によっては綺麗に咲いているのもあって、たくさんの方が名残の梅を愛でていました。

   Photo

   Photo_2

   Photo_4

        Photo_3

         Photo_5

梅の他にも可愛い花が目に留まりました。 ↓

 

   

続きを読む "吉野梅郷(青梅市)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

100歳のマリリン

老猫のマリリンは友達の家族になって20年が経ちました。
人間の寿命では100歳にもなるそうです。
最初に逢ったときはまだ若くてふっくらとして綺麗な長い毛並みがふさふさでした。

「元気なうちに綺麗に彼女の写真を撮ってね」という友達の言葉にがんばってみました。

   Maririnyoko

   Hiromaririn

       Photo

       Hiromaririnbanzai

マリリンは慣れない私に緊張したのかなかなか手強い被写体でしたが、
せいいっぱいキリっとキメてくれました。
          

| | コメント (4) | トラックバック (0)

翡翠(カワセミ)♂

近くにある公園の池に翡翠が来ていて熱心なカメラマン達が大きなレンズでナイスショットをものにしようとがんばっています。
魚を獲るときは素早くて難しいので、枝に留まってる時をねらってみました。

   Photo

        Yatyokawasemiiroiro_2
        Photo_2

        Photo_3

カワセミが翡翠色の羽根を拡げたところを綺麗に撮れたらいいなと思っておりますが、
いつになることやら・・・・coldsweats02
繁殖期を迎えたのか最近はなかなか姿を見せてくれなくなりました。
5月か6月頃に子供を連れてくるかもしれないと聞きましたので、
楽しみに待つことにします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

はじめまして(ジョウビタキ)

何度か足を運んだ公園にジョウビタキが来ていましたのではじめましてのご挨拶。
かわいいですねぇ~。さっそくパチリcamera
会いたいと願っていたら叶いました(^_^)v

14日はホワイトデーですね。このハート模様の羽根を撮りたかったのです。

  Photo_2

  Photo_3 

              Haert

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アクアマリンふくしまにて

久し振りに「いわき」に行ったのでアクアマリンふくしまに行ってみました。
水族館と海洋博物館・科学館の機能を併せ持った大型水族館です。
自然に近いように工夫された展示の中から、うまく撮れたものを載せてみました。

通路の脇にイワシの大群、びっくりしました。

   Photo_2

ハナミノカサゴのひょうきんな顔

   Turusikasago

珍しい金魚はハート型の尾びれを持つ桜プリストル(仮称)と
水泡眼という金魚です。

   Turusikingyoheart_2

       Turusikingyo_2

かわいいゴマちゃんも(^_^)v

       Photo_4

美味しい情報はこちらへ↓    

    

続きを読む "アクアマリンふくしまにて"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

世界らん展日本大賞2008(その2)

たくさんの花が集まって引き立てあう展示もあれば、1鉢、1輪でも表情豊かに見る人に感動を与えるものもあります。

「アンデスの妖精」のコンセプトで展示されているマスデバリアは「プリンセスの涙」とも呼ばれる蘭です。

        Photo

胡蝶蘭にパウダーで彩色したのもありました。

        Photo

        Photo_3

   Photo_5

   Photo_9

   Photo_6

   Photo_7

ことしも東京ドームに足を運んだ方々はどんな蘭のどんな表情を楽しんだのでしょうか?
昨年と比べると出品数が少なくて販売のブースが多いように感じたのは私だけでしょうか?           

        

続きを読む "世界らん展日本大賞2008(その2)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »