« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

世界らん展日本大賞2008

今年も華麗なる花の祭典が東京ドームで開催されています。
足を運んだ女性ファン、カメラマンの方々の熱い眼差しが蘭の花に注がれていました。

たまころりんが見た「世界らん展2008」です。
この他にも珍しい花、素敵な花がたくさん展示されています。

   Photo

   Photo_2

   Photo_3

   Photo_4

   Photo_5

        Photo_6

        Photo_7

「假屋崎省吾の世界」・・・上手く表現出来ていませんがbearing

        Photo_9

こちらは「未来の子供達へのメッセージ」の中から太陽のイメージ

        Photo_10       

| | コメント (8) | トラックバック (0)

梅まつり

今年は寒い日が多いせいか梅の開花は例年より遅いようです。
休日にはいろいろなイベントが予定されているようですが、満開に合わせるのは
なかなか難しいようですcoldsweats01

        Photo

   Photo_2

   Photo_3   

        Photo_4

        Umenodatejyosi_2         

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東京マラソン2008(浅草雷門前)

今年はお天気に恵まれて、混乱もなく大成功に終わった東京マラソン。
人出は予想して浅草に行ったのですが、雷門の前は押しつぶされそうになって
身の危険を感じたほどでした。
やっぱり、難関の抽選をクリアして走られた方々は、苦しいはずのマラソンを充分楽しんでいらっしゃるようでした。
こちらも楽しんで撮影できましたよcamera

        Photo

        Photo_2 

        Photo_3

   Photo_7

   Photo_5

   Photo_8

東京をマラソンを盛り上げる沿道の人達の声援、地区独特のパフォーマンス(浅草はかっぽれ、金竜の舞い他)。
忘れてはならないこれを支えるボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした。
初めての東京マラソンの撮影で準備不足を反省しました。
来年は早く出かけてきちんと撮りたいですねbearing
   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

大内宿雪まつり

福島県の下郷町に昔ながらの宿場町、大内宿(国の重要伝統的建造物群保存地区)があります。
山あいにひっそりと取り残されたようにたたずむ集落に雪が降り、茅葺きの屋根をすっぽりとつつみこみました。
この日は雪まつりが開催され、たくさんの観光客が訪れていました。
特産品のお蕎麦屋さんには長い行列が・・・coldsweats02

        Photo

        Photo_2

        Ohutidangosasi

        Photo_5

   Photo_3

   Photo_4

この夜はライトアップも予定されておりましたが、日帰りツアーだったので残念ながらオアズケ。
時間が無くて名物の「ねぎ蕎麦」を食べそこない腹ペコで帰って参りました。   

| | コメント (14) | トラックバック (0)

手作りチョコ2008(ラッピング)

ハートを包むように思いをこめて大事なチョコをラッピングしましょう。

   Photo

   Photo_2

   Toryuhututumuaka

皆さんの熱い思いが届くことを祈っています。
大事な方に思いが届いた方はコメントを下さると嬉しいで~すheart02

昨年のラッピングはこちらへ ↓ 

 http://lilac-ga-suki.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_c90d.html 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

手作りチョコ(その2)

バレンタインデーが近づいて来て下さる方が増えているように思います。
今年もいろいろなチョコを作ってみました。
遅くなってしまいましたが、箱詰め、ラッピングなど参考になってくれると嬉しいです。

なお、昨年の記事に作り方など載せていますのでこちらもどうぞeye

 手作りチョコ(トリュフ)  

  15

  Toryuhu9

  6

今年のラインナップです。

  2

チョコについての説明はこちら↓   

続きを読む "手作りチョコ(その2)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

火渡の神事(平井聖天・燈明寺)

2月3日の節分の日、東京都内では、高尾山と、この平井聖天(江戸川区)の二箇所だけとされる神事、『柴燈護摩(さいとごま)』が、
降りしきる雪の中、厳かに行われました。
祈祷の後、境内に組まれた護摩壇に火をつけた後、丸太をくずして桧の葉で消しその上を裸足で歩きます。

珍しい行事だったのでクラブの皆さんと頑張って撮ってきました。

    Photo

   Yukihirai

        Photo_2

        Photo_2   

   Photo

氏子の方も火渡りに参加、小さなお子さんもがんばってましたよ。     

| | コメント (10) | トラックバック (0)

手作りチョコ 2008

もうすぐバレンタインデーですね。
そわそわしている皆さん、今年はどんなチョコをプレゼントするのでしょう?
今年は手作りしてみませんか?

    Chocolate_2   

 

    Chocolate_3

作り方

①.市販のホワイトチョコ、ストロベリーチョコ、スィートチョコなどを
  それぞれに包丁で細かく刻みます。

②.鍋にお湯を沸かしてテンパリングをしたチョコを型に流す。
  (型の七分目くらいまでいれ、さましますが急激に冷やさないこと) 

③.②が固まったら、テンパリングした違う種類のチョコを流してさます。

④.1時間ぐらいしたら冷蔵庫にいれ、完全に固まったら型から抜く。
   (型を下に向けて軽くたたいて割れないように取り出す)

☆ヒント!

真っ白いチョコは故郷の天然の塩を入れてひと味違ったチョコになっています。
これ、意外と美味しいですよ(*^_^*)

白いハート型のカップチョコは中にホワイトチョコに紫いもの粉末を混ぜ入れ、
2色にしています。
かわいいトッピング用のチョコなどを飾りました。

テンパリングの方法
チョコレートの温度を40~50℃まで上げ、すべての結晶型を液状にします。 
これを、攪拌しながら27℃位まで冷却します。
そして、再度30℃まで加熱することで安定なβ型を作り出りだします。
ミルクチョコ、ホワイトチョコは、成分中の粉乳がカカオバターの凝固を妨げるため、
スイートチョコよりも融点が低くなります。
また、チョコレートメーカーによって、若干差があります。
  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »