« 紅葉日和(平林寺) | トップページ | 生物園のクリスマス »

紅葉日和(平林寺その2)

紅葉も終わりを迎えようとしていますね。
赤や黄色の落ち葉が地面を綺麗に染めています。
舗道を歩くときもかさこそと音がして、風に吹かれて舞い上がります。

       Photo

       Heirinotibakiiro

       Photo_2

   Photo_3

   Photo_5

        

|

« 紅葉日和(平林寺) | トップページ | 生物園のクリスマス »

風景の写真」カテゴリの記事

コメント

散ったモミジも綺麗ですね~^^
光と影の具合も絶妙かと思います~

平林寺、実家からそう遠くはないのに、
一度しか行ったことがなく
こんなに素晴らしい紅葉が見られるなんて知りませんでした~^^;

投稿: Lala | 2007年12月10日 (月) 23時21分

Lalaさんへ コメントありがとうございます。
平林寺はご実家のお近くでしたか。広くて良いところですねぇ。
四季折々に訪ねてみたい所ですね。
落ち葉も散ってすぐだと綺麗ですし、また、光が色を際だたせてくれます。
お天気がよくてなによりでした(^_^)v

投稿: lilac | 2007年12月11日 (火) 21時44分

綺麗な紅葉~見ただけで行った気分になりますぅ(^◡^)v
赤と黄色とピンクのコントラストもいいけれど、
緑の葉に赤いモミジが一番!!
ところで・・黄色い葉が散っているということは、
黄色いモミジ??なんですよね?
赤いイメージしかなかったのでちょっとびっくり(◎◎)

投稿: verry | 2007年12月13日 (木) 22時06分

今晩は。
紅葉が光と陰で色取り取りで、とても美しいです!!
慌ただしく名所を通り過ぎて見るのではなく、ゆっくり紅葉を味わっている感じで、何だか見てるだけでのんびりできる景色です。

投稿: rosie | 2007年12月13日 (木) 22時48分

verryさんへ コメントありがとうございます。
落ちても綺麗なコントラストを作り出すように植えられているのでしょうか、黄色い葉と赤い葉が混じり合うように散らばっていました。
葉が赤くなるのは葉の中の緑色のクロロフィルが分解して赤いアントシアンが生成されることでおこり、黄色の方は緑のクロロフィルが分解して黄色のカロチノイドが残るから黄色くなるのだそうです。
解ったような、解らないような・・・

投稿: lilac | 2007年12月13日 (木) 23時10分

rosieさんへ コメントありがとうございます。
ここは広いのでたっぷり時間をかけて歩くといろいろ素敵な光景を見つけられます。
お陽様を待って撮る時間も大切になります。

歩いて疲れたら門前には美味しい手打ちうどんのお店もあるのですよ(^_^)v

投稿: lilac | 2007年12月13日 (木) 23時16分

落ち葉が作る虹のようで縞模様になった景色を見たことがありました。
このように散りばめられる葉っぱもきれいですね^^
紅葉と黄葉~そうなんですか @^O^@解っていないですが・・・
クロロフィルが分解されてアントシアンが生成されるまでの過程で・・・
カロチノイドが残ってしまいアントシアンが生成されなかったのが黄色?????
紅葉と黄葉は種類で違うのかしら・・・@^O^@
混乱してしまいましたので・・・失礼します^^

投稿: たんぽぽ | 2007年12月16日 (日) 13時32分

たんぽぽさんへ アントシアニンとクロロフィルで混乱したのは私も同じです。
紅い色はイロハモミジが多く、オオモミジは黄色が多いようです。オオモミジは、細かい鋸歯があり区別しやすいそうです。
赤と黄と緑が微妙に配色され、今年の紅葉は期間が長くて見る人の目を楽しませてくれましたね(^_^)v

投稿: lilac | 2007年12月16日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/17333976

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉日和(平林寺その2):

« 紅葉日和(平林寺) | トップページ | 生物園のクリスマス »