« lilacちゃん | トップページ | 紅葉日和 »

ころ柿の里(塩山市)

山梨県塩山市ではお正月用のころ柿つくりが最盛期を迎えています。
まんべんなくお日様が当たるように竿にかけた柿の輪をころころ廻すので、
そういう名前がついたそうです。

       Photo_2

  

       Photo_3

  

       Photo_7

   

   Photo_4

  

   Photo_5

こんなにたくさんの干し柿を見たのは初めてでした。
素朴な甘さのころ柿がお正月飾りや、お茶の間のこたつの上に並ぶのももうすぐです。 

      

私が育った田舎では木の枝にひとつ残した柿の実は鳥たちのご馳走、
来年もたくさんの実がなるようにと願いをこめて残すのです。     

       Photo_8

   Photo_10  

|

« lilacちゃん | トップページ | 紅葉日和 »

風景の写真」カテゴリの記事

コメント

沢山の柿 うねるように並んだ柿の写真から始まって みな素適です ありがとね 2番目貸してね

投稿: mui | 2007年11月27日 (火) 22時37分

柿の大軍ですね!
食べたくなりました。
枝にひとつ柿を残すお話よいですね。

ベランダで鳥に餌付けしたいと思いつつ、
下のおうちに迷惑かけるかな~?
と、あきらめました…。

投稿: rosie | 2007年11月27日 (火) 22時55分

たくさんのころ柿・・・見事ですね。
この景色を撮りたかったのですが遠くて~
ここで見られて満足しました^^

青空に映える柿は食べごろで鳥さんたちも喜びますね。

投稿: たんぽぽ | 2007年11月27日 (火) 23時02分

うわぁ~(☆!☆)すごい眺めですね~
柿の皮って、やっぱり手でむくのですよね。
手がかかっているのですね~。


柿を全部取らずに少し残すって、
祖母も言っていました(*^-^*)。
懐かしく思い出しました。

投稿: Lala | 2007年11月28日 (水) 03時17分

muiさんへ コメントありがとうございます。
壁紙で見てもらえるなんて光栄ね。
地方によっては柿の種類が違うのよね。
ここは福島と同じ百匁柿でした。
小さい頃は出来上がるのが待ち遠しくて、待ち遠しくて・・・

投稿: lilac | 2007年11月28日 (水) 22時58分

rosieさんへ コメントありがとうございます。
柿の大群に圧倒されましたよ。
したたり落ちる甘~い果汁が光を受けて輝いています。食べたくなりますよねぇ~。
兄達は熟した柿でメジロを捕ってましたね。
下の階への気配りも大切ですし、諦めるのも辛いですね(>_<)

投稿: lilac | 2007年11月28日 (水) 23時05分

たんぽぽさんへ コメントありがとうございます。
ころ柿の里、撮りたかった気持ち、良くわかります。
なかなか見られない光景なので最近では観光の目玉にしているようです。
バスツァーの方もたくさんいらっしゃいましたよ。
青空に映える枝に残った柿を見つけてラッキーでした。

たんぽぽさんも機会が逢ったらぜひいらして下さいね。

投稿: lilac | 2007年11月28日 (水) 23時14分

Lalaさんへ コメントありがとうございます。
ほんとに柿の簾かカーテンみたい-◎▲◎-
皮を手でむく所も機械でむく所もあるみたいですが、丁度むいているところは見られませんでした。縦にむいてあるのは手かもしれません。
手がかかるので高価なのもわかりますよねぇ~。今年はじっくり味わって食べてみようかな。


投稿: lilac | 2007年11月28日 (水) 23時21分

ライラックさんおはよう

この風景はTVでしか見たことないんですよ~
整然と並んだ柿が、寒風にさらされて甘味を増してゆくのですね。
柿の輪をころころ廻す作業も大変!
皮を剥くのは機械かな?

考えたらもう何年も干し柿食べていませんでした(^_^;)
久しぶりにこの冬いただいてみますね~

投稿: とに | 2007年12月 2日 (日) 09時15分

とにさんへ コメントありがとうございます。
柿を結んだ縄の輪を廻すのは男の仕事、皮を剥くのは女の方が手でやっていました。
機械のところもあるようですね。
大変な仕事ですよねぇ~。
値段が良いのも理解できます。
白く粉をふいた干し柿食べたいですね。

投稿: lilac | 2007年12月 2日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/17208474

この記事へのトラックバック一覧です: ころ柿の里(塩山市):

» 干し柿作り [花歳時記]
渋柿を頂いたので、皮を剥いて干しました。インターネットで調べたら、包丁よりピーラ [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 13時58分

« lilacちゃん | トップページ | 紅葉日和 »