« トンボの眼鏡♪ | トップページ | 北の大地にて(滝川市) »

大賀蓮(古代蓮)

昭和26年3月、
千葉検見川東京大学グランド地下より発見された3粒の蓮の実は、
蓮の権威者大賀一郎博士に依り、約2000年前のものと鑑定され、
その年の5月発芽し、翌年7月18日見事に開花した。
その後、千葉公園に移植され、また、ここから世界各地にも送られ、友好親善を深めている。

その大賀蓮は足立区堀之内公園にも寄贈、移植され今年も綺麗に咲きました。

         Photo_37

         Photo_38

         Photo_39

    Photo_40

    Photo_42        

    

|

« トンボの眼鏡♪ | トップページ | 北の大地にて(滝川市) »

花の写真」カテゴリの記事

コメント

大賀蓮、見事に蘇った美しい花、鮮やかな色ですね。

今日の朝は大覚寺で船に乗って蓮を見る「観蓮会」がある予定だったんですが、残念ながら台風の影響で予定は中止になってしまいました。
せっかく早起きしたのに残念でした。

一番下の虫、私の田舎では「スイッチョン」って呼んでました。
スイッチョン、スイッチョンって鳴くからなんですけど(^^ゞ・・・ほんとの名前は何でしょうね?

投稿: nekono3po | 2007年7月15日 (日) 22時14分

nekono3poさんへ こちらにもコメントありがとうございます。
私も子供の頃そう呼んでましたよ。
「スイッチョン」が懐かしく思い出されました。
見つけた時、嬉しかったのですがすぐに逃げられてしまいました。もっと見ていたかったのに・・・
キリギリスの仲間のツユムシというようですね。

船に乗って蓮を観る機会なんてそんなに無いと思いますが、台風で残念でしたね(>_<)
またの機会に恵まれますように・・・

投稿: lilac | 2007年7月15日 (日) 23時29分

今の時期、とても綺麗な大賀蓮、千葉が発祥の地だったんですね。熊本の「鹿央古代の森」にも咲いてるという記事を読んで、いつか行ってみたいと思っていた所です。案外、もっと近くにもあるのかもしれません…。

投稿: rosie | 2007年7月16日 (月) 09時13分

ライラックさんこんばんは

大賀蓮きれいですね~
2000年前と同じ花だなんてロマンがあります。
ツユムシというのですか? 花托に馴染んでいます(^o^)

足立区といえば帰省したら西新井大師に初詣に行ってました。

投稿: とに | 2007年7月16日 (月) 19時27分

rosieさんへ こんばんは。
台風と地震、この連休は散々な連休になってしまいましたね。
不自由な生活をされる方々の為にライフラインが一日も早く復旧されるといいですね。

古代蓮は各地に分植されて、ロマン溢れる夢を見させてくれるようです。

投稿: lilac | 2007年7月16日 (月) 21時02分

とにさん、こんばんは~。
2000年も前の花が咲くことが奇跡ですよねぇ~。
この蓮はどんな空や太陽や月を見ていたのでしょうか?

nekono3poさんがスイッチョンを思い出させてくれましたが、もっと花托に長居してくれたらよかったのにと残念に思ってます。

西新井大師は厄除けとぼたんで有名なところですね。
さて、私はどちらに行ったでしょうか?
なぁんて、厄除けでした。

投稿: lilac | 2007年7月16日 (月) 21時12分

大賀蓮は2000年前の人も見ていたのね^^
蓮の実が食べられるって聞いたのですが・・・食べたことはありません。
中華で使う食材のようですがどんな味がするのでしょうね^^

投稿: たんぽぽ | 2007年7月17日 (火) 19時10分

たんぽぽさんへ こちらにもコメントありがとうございます。
蓮の実の甘納豆を食べたことがありますよ。
美味しかったです。
中華ではあまり憶えていないのですが・・・
やっぱり、ワタシはクイシンボでしたね。
今度は2000年前の世界に思いを馳せて、味わってみますね(*^_^*)

投稿: lilac | 2007年7月17日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/15758153

この記事へのトラックバック一覧です: 大賀蓮(古代蓮):

« トンボの眼鏡♪ | トップページ | 北の大地にて(滝川市) »