« 薔薇の園(その2) | トップページ | 誕生 »

薔薇の園(旧古河庭園)

旧古河庭園は西洋と日本が調和する歴史的な名園とパンフに書いてあるとおり、
石造りの洋館と洋風庭園、日本庭園があって、五月は薔薇のライトアップも行われております。残念ながらライトアップの期間が過ぎており、写真は撮れませんでした。
お天気の良かった平日に行ったのですが、アダルトな方々がたくさん散策に訪れておりました。最近はカップルの方も多いですね。

クリーム色の薔薇の香りは甘酸っぱく、懐かしい初恋の想い出・・・

        Baratobosi

こちらの黄色の薔薇はゾンネキントという名前の薔薇、寄り添って・・・

        Hurukawakiirobara

この日は晴れでしたが、石造りの洋館は雨に濡れるとしっとりと落ち着いた風情を醸し出すようです。

        Hurukawayoukankodomo

正面の庭にはベゴニアが綺麗に咲いていました。

    Hurukawayoukanmae

カクテルという名の薔薇の見頃 は過ぎて・・・

    Hurukawakakuteruhati

こんな初々しい頃もあったけ・・・どのくらい前かしら?

    Hurukawapink

という訳で五月の薔薇でした。
まだ、咲いているところがあるといいなぁ・・・  

       

|

« 薔薇の園(その2) | トップページ | 誕生 »

花の写真」カテゴリの記事

コメント

びっくりした かたじけない ありがとう!
委細文にて ごめん

投稿: mui | 2007年6月 2日 (土) 00時56分

lilacさん 人を上手に撮られてヽ(^o^)丿
一枚目すてき!
石造りの洋館には華やかな色の薔薇・カクテル合いますね。
やはり薔薇は和風より洋風@^O^@当たり前でした・・・

投稿: たんぽぽ | 2007年6月 2日 (土) 10時32分

うっとりするバラ、バラ、バラですね。クリーム色の薔薇は瑞々しい桃のよう、まさに甘酸っぱい初恋の香りが漂ってきそうですが、やっぱり気品あるローズの香りでしたか?ご婦人の手が優しい!

投稿: rosie | 2007年6月 2日 (土) 12時16分

muiさんへ muiさんのコメント、武士の一分じゃなくて「武士の一文」みたいだよ。
ビックリは脳の活性化を促してくれるから、良い事よ。
お便りをお待ちしますね(*^_^*)


投稿: lilac | 2007年6月 2日 (土) 21時38分

たんぽぽさんへ こんばんは。
蝶を追っかけていたのですが、年配のご婦人が、自然に薔薇に手を添えられた仕草が素敵だったので、シャッターを切らせていただきました。帽子で顔がかくれていたのも良かったです。
幸運なショットですね(^_^)v

投稿: lilac | 2007年6月 2日 (土) 21時47分

rosieさんへ こんばんは。
甘酸っぱい香りに思わず手にとって顔を近づける気持ちが良くわかりましたよ。
それも綺麗に咲いている花を手にとってくれたので絶好のシャッターチャンスでした。
ほんとに優しそうな手ですね。

投稿: lilac | 2007年6月 2日 (土) 21時52分

ライラックさんきれいですね~
2枚目の落ち着いた黄色いバラが好き。
老若問わず愛されるバラ、手からもバラへの想いが伝わってきます。
ライラックさんの初恋はどんな?(^o^)

投稿: とに | 2007年6月 4日 (月) 00時52分

とにさんへ 薔薇は香りもいいし、お花の種類もたくさんあるし、みんなに愛されて幸せですよね。虫にも愛されてねっ(^^;)
贈っても、いただいても嬉しい薔薇です。
加藤登紀子さんの「100万本のバラ」も好き!
初恋は? あれがそうだったのかなぁ~・・・あまりに遠すぎて・・・

投稿: lilac | 2007年6月 4日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188709/15271840

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇の園(旧古河庭園):

« 薔薇の園(その2) | トップページ | 誕生 »