お江戸の夜は手筒花火(その2)

さあsign03!いよいよ手筒花火に点火されました。
これより目eyeを細めてご覧下さい。三脚が無いのでピントがあ~っbearing

Dsc_0267

Dsc_0246

Dsc_0257

Dsc_0276

昼間に見本を見せて下さった方ですね。

Dsc_0298

Dsc_0250

なかなか粋な花火大会でした。

| | コメント (0)

お江戸の夜は手筒花火

東京では珍しい手筒花火のイベントがあったので行ってみました。
初めてなので三脚は禁止だとばかり思い一脚だけで行ったらこれが三脚OKだったのですcoldsweats02
手筒花火の糸を引くような美しさにはほど遠い写真になってしまい、事前確認の重要性を知ったこの夏の出来事でした。

Dsc_0170

Dsc_0168

Dsc_0198

Dsc_0196

Dsc_0202

Dsc_0211
さあ!準備はOK。夜になるのを待つばかりです。

| | コメント (0)

お暑うございますね(蔵出し)

猛暑が続いてウンザリするような日々ですが豪雨に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

撮影にも行けないので今日は蔵出しです。

Dsc_0070

Dsc_0065

Dsc_0019
見ると幸せになれると言われていますhappy01

Dsc_0076

| | コメント (0)

工場夜景(京浜工業地帯)

機能美という言葉がぴったりの工場群ですが夜になるとライトが点り、工場のいろいろな表情を綺麗に彩ります。
最近は立ち入り禁止が多くなって撮りにくくなっています。

Dsc_0119

Dsc_0097

Dsc_0074

Dsc_0104

Dsc_0113

Dsc_0082

船上から見られるツアーもあるようですねwine

| | コメント (0)

紫陽花屋敷を訪ねて(茂原市)

紫陽花が続いたので載せていなかったのですがネタが無くなりましたのでUPしますcoldsweats01
ここは茂原市にある個人の紫陽花園を有料で公開しています。

Dsc_2333

Dsc_2450

Dsc_2346

Dsc_2381

Dsc_2460
帰りに寄った菖蒲園でしたが遅かったようですbearing

Dsc_2469

Dsc_2488

Dsc_2493_2
次は何を撮ったら良いのやら被写体探しの旅は続くのでありますfootshoeeyecamera

| | コメント (0)

雨の日の散歩(旧中川公園)

紫陽花は曇り空か小雨がGoodですがちょうど雨が降り始めてきました。
お散歩中の子供達も帰ってしまいました。

Dsc_0034

Dsc_0129

Dsc_0039

Dsc_0122

Dsc_0120_2

Dsc_0155

お花の色が茶色くなっていたのは病気かしらsign02 心配coldsweats02

Dsc_0541

| | コメント (0)

紫陽花色の駅にて

紫陽花と電車を撮りたくて行ってみました。たくさんの電車が行き交い鉄子と致しましてはとても勉強になりました。

Dsc_1758

Dsc_2116

Dsc_1839

Dsc_2141

Dsc_2155

Dsc_2234

Dsc_2227
近くにお目当ての喫茶店があったのですが、残念ながらお休みでした。
でも、電車がたくさん撮れて楽しかったです。

| | コメント (3)

鳥越神社例大祭

毎年6月の例大祭で行われる大神輿の渡御は神輿の列の先頭に猿田彦(天狗)や手古舞連、子供たちの持つ五色の旗が錬り歩き、夜まつりになると、提灯をつけた元祖提灯神輿が高張り提灯に囲まれ宮入りする。通称千貫神輿は約4トンだそうです。

Dsc_0175

Dsc_0518

Dsc_0542
通りかかったらお祭りに出会い、夜の提灯が点るのも見たくなって翌日も出かけました。
夕方から縁日を楽しんで、夜の宮入を待ちました。首が3㎝ほど伸びたような気がcoldsweats01

Dsc_0229

Dsc_0239

Dsc_0274

Dsc_0394

Dsc_0388
幸いにも伸びた首は戻りました(汗sweat01)

| | コメント (0)

棚田の里(姨捨)

棚田と夜景を撮りたくて日帰りで行ってみました。
もう少し時間があれば良かったなぁと後ろ髪引かれつつ帰ってきましたが、来年に再度チャレンジしたい場所でした。願えば叶うかしらheart02

Dsc_1630

Dsc_1644

Dsc_1617

Dsc_1639

Dsc_1654

Dsc_1663

Dsc_1693
太陽が隠れて静かな棚田の里が刻々と蒼みをおびて濃紺の世界に煌めく夜景が浮かび上がります。次に行くときはこのドラマの続きを撮りたいと思います。

| | コメント (0)

スイッチバック(篠ノ井線姨捨駅)

姨捨の駅はスイッチバックになっていますが写真で表現するのはチト難しすぎるcoldsweats02

Dsc_1588

右のレールから左のレールに移って停まります。

Dsc_1592

左のレールに移ったらこちらへ前進して下って行きました。

Dsc_1608

Dsc_1562

Dsc_1696

待合室のベンチも素敵でしたがdownwardleftは「トランスイート四季島」が来ないと開かないようでしたbearing

Dsc_1698_2

| | コメント (0)

麦秋の中を滑るように(東武日光線)

刈入れ間近の麦畑を見ながらスペーシアが駆け抜けます。
スカイツリーの色に合わせた紫の「雅」、ブルーの「粋」とゴールド「日光詣」などをを撮ってきました。

Dsc_0303

Dsc_0241

Dsc_0351

Dsc_0288

Dsc_0235

Dsc_0266

ここは短時間でもたくさんの電車が来たので楽しかったで~すtraineye

| | コメント (0)

秘密の花薗(ポピー)

ある写真雑誌に掲載されてしまったので撮影の場所取りが過熱してしまいました。
深夜に出発して夜明けまでブルゾンさんじゃないけど「待つの!」
ラッキーな夜明けに出会うことが出来ました。

Dsc_0044

Dsc_0091

Dsc_0095

Dsc_0093_2


そして、麦秋

Dsc_0154

Dsc_0148

| | コメント (0)

«清流に抱かれて(裏磐梯)